キャンピングカーでどこまでも ! ヽ(´▽`)/

旅行先の遊んだ場所、美味しい食べ物を紹介!

【車中泊の旅】(徳島県 鳴門海峡)⑤

鳴門海峡編①】

こんにちは、ピーナッツです。(2019年12月)

香川県『津田の松原SA』車中泊をしたので

朝食は、やっぱり『うどん』(*^▽^*)

 

ここ、津田の松原SAは『さぬきうどん』のお店『あなぶき家』さんがあり

朝からうどんが食べれます(^^)/

 

【営業時間】 平日 10:00~22:00

       土日祝 8:00~22:00

 

香川県に来たので、夜(昨日)も朝もうどんが食べれて良かった❕

送料無料 激ウマ 金福 純生 讃岐うどんドーンと9食便利な個包装 300g×3袋 900g 最安値挑戦

価格:598円
(2020/6/1 22:43時点)
感想(668件)

 

お腹が一杯になったところで、今日行くところは

鳴門海峡です。

f:id:peanut05:20200531170221p:plain

***********************************

鳴門海峡

・鳴門の渦潮は、瀬戸内海と紀伊水道の干満差により、激しい潮流が発生

 する『自然現象』。

大鳴門橋の橋桁スペースを利用して『渦の道』と呼ばれる450mの

 遊歩道と渦潮展望室を設置

 床のガラス窓からは、45メートル下の渦潮が見れる

・観潮船に乗れば、渦潮を間近で見る事が出来ます

 

【料金】渦の道とのセット券

 渦の道 + 大鳴門橋架橋記念館  通常価格1130円 ⇒ 900円

 渦の道 + エスヒル・鳴門   通常価格 910円 ⇒ 710円

 渦の道 + うずしお汽船     通常価格2110円 ⇒1850円

 渦の道 + うずしお観潮船    通常価格2310円 ⇒2030円

 渦の道 + 鳴門市ドイツ館    通常価格 910円 ⇒ 730円

***********************************

鳴門公園に、車を停め

まずは展望台に向かいました

f:id:peanut05:20200527214801p:plain

私たちは、『渦の道+エスヒル・鳴門』のセットチケットを購入しました。

 

***********************************

エスヒル・鳴門

すっごい長いエスカレーターに乗ってパノラマ展望台へ

渦潮や大鳴門橋が一望できます

***********************************

 

ガラス張りのエスカレーターを登って、更に階段を上ると

展望台へ行きます。

f:id:peanut05:20200531230747j:plain

大鳴門橋や、海が見え景色がイイです(^^)/

(10時頃でしたが、午前中と言う事もあり人は居ませんでした)

 

次に、渦の道へ行こうと思いましたが、渦潮が出来やすい時間が

あり、直ぐに行っても渦潮が見れないので

千畳敷展望台』へ向かいました。

 

***********************************

千畳敷展望台

 大鳴門橋が間近に見れる展望台で、海岸まで続く遊歩道があります

大鳴門橋の下から見れます)

***********************************

 

瀬戸内海国立公園が橋のふもとにあり、ここから千畳敷展望台へ

行けます。

f:id:peanut05:20200601221856j:plain

遊歩道があり、どんどん下って行きます。

f:id:peanut05:20200601222151j:plain

橋の下側が見え、面白いです。

更に、橋の下に人が沢山歩いている・・・ん❕

 

橋の下に歩く通路がある様です。

どうやら、渦の道に行っている人たちでした(^^)/

(私たちもこの後行きます)

 

どんどん遊歩道を下って遂に、海岸へ

f:id:peanut05:20200601223057j:plain
海岸から見る大鳴門橋』もキレイです(*^▽^*)

 

海を見ていると何か落ち着きますね(´▽`)

 

今回は、ここまです。

次回は、渦の道の話をします。

最後まで見て頂きありがとうございました。

 ⇊ にほんブログ村のランキングになります

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村